The World-マルチスレッド方式の高速IEコンポーネント-

今回は海外のブラウザについてご紹介します。
ファイアフォックスやクロムなど、主要ブラウザがスピード、拡張機能、セキュリティ等で激戦を展開する傍らで、密かに人気を集めているマイナーなブラウザも少なからずあります。
今回ご紹介するのは、癖がなく使いやすいThe Worldというブラウザです。
1マルチスレッド方式のIEコンポーネント
早さの秘密は、OperaやGoogleChomeで使われているマルチスレッド方式。これはタブブラウザという見た目でありながらそれぞれが独立したプログラムとして区分けされている状態で、プログラムが混同している他のブラウザよりもスムーズに動作するようになっています。
立ち上がりも読み込みも速く、なおかつ軽い。まさに隠れた実力者なのです。
2ブックマークのインポートが不要
新しく導入したブラウザの多くは他のブラウザからブックマークをインポートして使うという流れになりますが、The WorldはIEとお気に入りの参照先が同じなのでインポートは要りません。
インポートしたばかりでは大して問題になりませんが、その後から新しくブックマークを追加していく場合、こちらは追加したのにあちらではまだ…といった問題が生じやすくなります。
こういった双子問題を未然に防ぐ事がTheWorldでは可能です。
3スキンも素早く入手。違和感なく導入!
導入前に使っていたブラウザと同じデザインにすれば、違和感なく使えます。
IE、firefox、safariと、主要ブラウザのデザインは既に整っています。
4メニューバーはタイトルバーの中に!
ファイル、編集、表示…など、のメニューバーは、タイトルバーと一体化されています。
これによってメニューバーの文字ぶんのスペースが無くなり、より広く画面を使えます。
海外のブラウザなため、中々とっつきにくいかもしれませんが導入してしまえばこっちのもの!
複雑で使い辛い従来のブラウザから、快適なブラウザへと乗り換えられるのは、知っている人の特権なのです。

タグ: