Sopranoチームへの参加

舞台幕三月を迎えて、少し暖かい季節になってきましたね。
さて、以前から翻訳などをしてVivaldiを協力してきた訳ですが、今回は日本チームの担当者様からお誘いを受けてsopranoチームへ入る事となりました。

Sopranoチームとは

sopranoチームはVivaldiの開発にあたってテスターをしている、ボランティアチームです。それぞれメンバーによって得意な分野があるのですが、私は日本語サイトを見ていて不具合があったり、機能的な面でうまくプログラムが動かない時に報告しています。

ユーザー達と一緒に成長するブラウザ

ローンチされた当初は癖が強く不安定だった開発版もどんどん品質も改良され、安定した動作になってきました。現在のバージョンはβ3。正式版リリースも近いようです。
世界中で沢山のユーザーが試しては不具合報告をフォーラムに書き込んでいらっしゃいます。
愛好家の皆さまにとっても勿論のこと、私にとってもVivaldiは仕事でもプライベートでも使う、言わば生活の一部ですので今後も快適な存在であって欲しいなと思い、微力ながらお誘いに応じてチームに参加する事となりました。

ブラウザを乗り換えるという選択肢

ブラウザは今やすっかりコモディティ化され、昔と比べると身近な存在となりましたが、車のようにチョット違うタイプに乗り換えてみると、新たな事に気付けて楽しいですよ。自分は色々使い比べてみて、Vivaldiが一番しっくり来ています。

皆さんはいかがですか?

参照リンク:Vivaldi公式サイト

タグ: ,