DayDreamイベントについて

フライヤーネット上のやりとりからたまたま主催者さんと知り合いになり、毎年定期的にDayDreamというイベントが行われており、前回は参加されていたサークル紹介「amnesia」様という形で記事を書きましたが、今回はイベントについてお話したいと思います。

DayDreamとは?

主催はdaydream実行委員会×I.BELLさんで、個性あふれる作品と人を繋ぐイベントで、出展者であるアーティストの皆様や、その作品と出会えるイベントです。よく行われるのは大阪の中崎町で、普段は梅田アクトスリーホールで開催されています。私は前回・前々回と(顔見せ程度でしたが)参加し、色んな作家さんと出会えました。

洋服やハンドメイドのアクセサリー、イラストに、手作りのファブリックアートなど展示されているものも実に様々です。公式サイトにはアンダーグラウンド系展示即売会とあり、確かにアンダーグラウンド系の展示品や出展者さんもいらっしゃるのですが、一つのジャンルに留まらずとにかく様々な手作り作品が見て回れるのがこのイベントの良さだと思います。

出店するブースの種類についてなど、公式サイトにはかなり事細かに説明がありますので出展者の皆様にとっては安心してご参加頂けるでしょう。

オリジナル作品の世界の魅力について

初めに断っておきますが管理人は二次創作を否定するわけではありません。二次創作という現象が起きている時点で、創作元になった作品には大きな魅力があり、二次創作をする人の描く絵やシナリオ、作品にも素晴らしいものがあると思っています。

ですが、オリジナル作品はアーティストの方が全ての製作工程を担っています。
そうして出来た作品の数々には「誰でも知っているもの」にはないオンリーワンの魅力があります。

そんな作品が沢山並んだ世界が広がっており、こういったイベントは実は結構珍しいのかもしれませんし、そのあたりにDaydreamイベントの魅力があると思っています。

公式ページ

下記のバナーかリンクを押すと公式ページにジャンプします。

Daydream
http://daydream.under.jp/

タグ: , ,