Yandex.ブラウザー紹介

yandexlogoYandexは「ロシア版Google」と呼ばれるほど人気の検索サービスです。そしてタイトルのとおり、Yandexが開発したブラウザがあります。日本人にはあまり馴染みのないブラウザかも知れませんが、何故か妙に惹かれるものを感じたので今回の日記でそのブラウザの魅力を綴ろうと思いました。

起動してまず気付くのが、ウィンドウのタイトルバーというかコントロール部分が透明である事です。一行ぶんのスペースではあるのですが画面を極力広く使いたい人には嬉しい開放的なインターフェースが特徴的です。新規タブ画面には背景があり、この背景は右クリックから簡単に変更できます。この背景変更も特徴的で、あたかも目の前に大自然が広がっているかのようにアニメーションとして動くのです。最近、Operaにもこの動く背景(テーマ)が導入されましたがそれを彷彿とさせるお洒落さがあります、新規タブ画面にはよく訪れるサイトへのリンクがあり、簡単にアクセスできるようになっています。

スクリーンショット

開放的で、シンプルかつお洒落なデザインです。

新規タブ│よく訪れるサイトへのリンク開放的なインターフェイス背景変更イメージ

他にも随所に、独創性のある機能が目立ちます。

YANDEXブラウザの検索画面

例えば検索をし始めると関連検索結果がこのように他の余計なものは視界から消えて分かりやすく表示されます。

タブは画面下部にあります。

タブ

閲覧しているWEBサイトによって自動的に色分けされるので、他のブラウザよりもスムーズで直感的に切り替えが出来るでしょう。下部にある理由としては、恐らくWEBサイトコンテンツに視界を遮るようなものを置かず極力シンプルなインターフェイスにしたいからかと思われます。

必要な時はこれらの機能もちゃんとあります。

WEBサイトを閲覧しているとタイトルバーのあるべき箇所の左上あたりに戻るボタンが現れます。そしてマウスジェスチャー機能も最初から備わっており、右クリックを押しながら左にドラッグすると履歴を戻る事ができます。

AmazonイメージYANDEXブラウザ各種メニュー

また、アドレスバーは見当たりませんが、WEBサイトのタイトルをクリックするとURLと各種メニューが現れます。これはショートカットキーでCtrl+Lを押した時も出てきます。ChromeやFirefoxではアドレスバーにフォーカスしますが、YANDEXは他の実用的なサブメニューも現れるので良い機能だと思います。個人的にはWEBサイトの共有ボタンがあるのが嬉しいところです。

ちなみにYandexのWEBサイト画面はこんな感じです。

yandex6

黄色と赤を貴重とした鮮やかな配色が特徴的です。検索ボックスの上に色んなサービスのアイコンがあるこの構造、Googleにも通じるものがあると思います。


いかがでしたか。シンプル・イズ・ベストと言うのは簡単ですが、ブラウザならびにソフトウェアの世界にはシンプルさがあります。シンプルさの中にハイセンスで実用的な機能がバランス良く詰め込まれたブラウザ「Yandex.ブラウザー」は貴方にとってベストなブラウザの選択肢の1つになるかもしれません。

参照:Yandex.ブラウザー

https://browser.yandex.com/?lang=ja

参照:Yandex

https://www.yandex.com

タグ: , , , , , , , , ,