心理カウンセラーの心屋仁之助さんの本「がんばっても報われない本当の理由」を読みました。
なぜこの本を手にとって買おうと思ったのか。きっと沢山の人が「頑張っても報われない」と思っています。

後でAmazonのレビューとかを見ていても、やっぱり多くの読者が居て、反響を産んだ本のようです。

現代人は頑張っても報われない?

どれだけ頑張ってもお給料が上がらない。結果が出ない、人から認めてもらえない。
とってもよくある話だと思います。管理人自身もこれらは体験しているし目撃もしています。

漠然と「良いように使われてるだけじゃないか?」という考えが浮かんだ事も何度かあります。
ただ、今まではその解決法が見つかりませんでした。

この本を読み終えたからといって、急に自分が変わるとは思いませんがメンタルの持ち方が少し楽になりました。
「はっ」とする言葉が幾つかあったのです。

具体的な内容はネタバレになってしまいますので書くのを控えますが、世の中いろんな理不尽がありますよね。
時には、その理不尽が人の心まで蝕んでしまう事もあります。

この本は、そんな現代社会で疲れきった人のためにあるんではないでしょうか。
読んだからといって問題の根本的解決に結びつくとは限りませんが、ピンチになった心を持ち直すのにピッタリです。

対面して話すだけでなく、本を通じて沢山の人の心を持ち直すことが出来るということは、心屋さんは素晴らしい才能に恵まれた心理カウンセラーなんだなと思いました。

本の読みやすさについて

この本を読んで、ビックリした事があります。管理人は小さい頃から理解力が人一倍遅く、学校の授業についていくのも、本を読むのもとにかく苦手で嫌いでした。
でも、心屋仁之助さんの本は物凄い速度で頭に入ってきたのです。

まるで読者に話しかけるような文体で、しかも心屋さん固有のリズムがある。
読み終えるまで、あっという間でした。知らないことを学ぶのは、もっと頭をフル回転させる事のはずなのに。

疲れてる人にも読みやすい本だと思います。
週末から休日にかけての読書に、いかがですか。